壊れたiPhoneでも買取対象になるの?

Pocket

iPhoneなどのスマートフォンは毎日使っているうちに壊れてしまって、機種交換をする場合が少なくありません。
特に液晶部分の破損は買い替えるキッカケになることが多いため、使わなくなったiPhoneが家に眠ったままになってしまうでしょう。
そんな時は、壊れたiPhoneでも買取専門店で見積もりを依頼してみてください。スマートフォンやタブレットの買取に力を入れている専門店では、壊れたiPhoneでも買取の対象になっています。

ただし、壊れたiPhoneはジャンク扱いとなるため、査定額はやや低くなります。
ジャンクとして買い取られたiPhoneは部品取りなどの用途に回されるため、製品として流通させることが難しいからです。

しかし、家で眠ったままにしておくよりは無駄になりませんので、もし壊れたiPhoneがあれば無料査定を依頼してみましょう。

思わぬ臨時収入になる可能性もありますので、気軽に見積もりに送ってみてください。

This entry was posted in iphone買取の知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります